ブラックジャックで素直に基本戦略してみたw「ベラジョンカジノ編」

bj_basic

ブラックジャックほど単純で奥が深いゲームはないですよね

このサイトを見てるってことはカジノに興味があるるはずなので、プレイしたことがあると思います。
となると、ブラックジャックの基本戦略(ベーシックストラテジー)もご存知だと思います。もともとブラックジャックの還元率は96〜102%と、他のカジノのゲームよりも高い傾向にあります。ここにベーシックストラテジーを加えると限りなく100%に近くなると言われています。勿論運の要素もあるので必ずとは言えませんが。

わたしもベーシックストラテジーを知っているのですが、いつもそのまま使うわけではなく、自分なりのカスタマイズを加えて実戦に臨んでいました。

ですが、今回はベーシックストラテジー通りにプレイするとどうなるのか?を検証したいと思います!カスタマイズを加えず従順に「ベラジョンカジノ」のブラックジャックでベーシックストラテジー通りにプレイしてみました。

ダブルハンドで各1ドルずつ、1プレイにつき合計2ドル賭けて200ゲームほどプレイした結果は?

20ドルほど負けてしまいました!

やっぱりベーシックストラテジーと言っても運の要素も絡みますね笑。

個人的にプレイしてて思ったのは、ディーラーの札が10でプレイヤーの手札が16の場合、ベーシックストラテジーではヒットなんですね。こっちがダブルハンドで、両方とも16だとすると、それぞれヒットしないといけないんです。親の見えないカードが10と考えるからなんですが、16からヒットなるとバースト確率は結構高いですよね。でもベーシックストラテジーではヒットしろと。こういう場合そこそこの確率で親の隠れてるカードが6以下だったりします。その場合2回ともヒットしてダブルバーストするよりも、片方はヒット、もう、片方はステイで行く方が良い場合もあります。保険的な考えですね。こういう発想で行く方が良いのではないかと考えてます。これが自分なりのカスタマイズなんでしょね。

もっと厳密にベーシックストラテジーをやるなら、ライブブラックジャックをやる方がいいですね。ライブだとカードが実際に減っていくので、カウンティングをして10〜キングまでの絵札が多く残ってる場合と、絵札が少なく3〜6が多い場合とで、ベーシックストラテジーをさらに2つ用意しないといけないんです。

ですが、今回みたいにコンピューターのブラックジャックだと、残ってるトランプの増減は関係ないので、ノーマルのベーシックストラテジーが効果的です。今回は負けてしまいましたが、ベーシックストラテジー通りにやって勝てる場合もあります。やはりこればかりは運の要素もありますからね。

最近はコンピューターのブラックジャックではなく、LIVEのブラックジャックでよく勝ってるので、今後の記事でプレイ方法を紹介しますね!

当サイト限定。
初回入金ボーナス最大500ドル(通常100ドル)

ベラジョンカジノが選ばれる6つの理由。

(1)クレジットカード入金ですぐ遊べる。
(2)スマホでもパソコンでもプレイOK。
(3)ソフトのダウンロードは必要なし
(4)全て日本語対応なのでわかりやすい。
(5)サポートチームも日本人なので安心
(6)「コンビニATM」「ゆうちょ銀行」から出金可能。

ベラジョンカジノは海外でTVCMも放映されているぐらい人気なオンラインカジノです。クレジット入金、スマホ対応、完全日本語だけでなく、入金ボーナスや各種プロモーションも多いのでオススメのカジノです。

※特典=「登録だけで30ドル」+「最大500ドルの入金ボーナス」